平成30年度講習会計画

 

新しいアプリケーション紹介セミナー

詳細は未定です。

第11回 FX100システム利用型MPI講習会(初級)

第11回 FX100システム利用型MPI講習会(初級)を開催致します。
   ■日時
   ・2018年10月15日(月)10:00〜17:30
   ・開催場所:名古屋大学 高等総合研究館3階
           308号室(セミナー室)

   ■定員
     20名

   ■概要
     名古屋大学情報基盤センターでは、社会貢献および大規模並列処理の普及を目的として、
    当センターが有する最先端の計算機システムのFX100システムを利用したMPIによる
    MPIによる並列化講習会を実施します。
    参加者はセンターのユーザである必要はありません。
    今後本センターの利用を予定されている方、並列化を行ったことはないが、今後並列化を予定されている方、
    の参加を推奨いたします。
    また産業利用を想定されている企業技術者の方々も参加できます。

    企業所属の方は、受講資格の審査を事前に行うため、6月8日までにお申し込みください。
    なお、アカデミック所属の方は開催の2日前まで可能ですが、事前連絡ができないなどあるため、
    なるべく事前に申し込みください。

   ■受講のための注意
    ・プログラム実習のため、受講者所有のノートパソコン(無線LANの機能があるもの)を
     演習室に持ち込んでいただきます。
     ノートパソコンが持ち込めない方は、講義形式での受講となることがありますので、
     あらかじめご了承ください。
    ・ノートパソコンは Windows/Microsoft Update、Apple Security Update等の最新の
     セキュリティアップデートを
     また、必ずウィルス対策ソフトウェアをインストールし、ウィルス検索を実行して問題がないことを
     事前に確認してください。
     セキュリティ対策を施していない場合は、ノートパソコンを利用しない講義形式の受講とさせていただきます。
    ・ノートパソコンのOSは、Windows、Macどちらでも可能です。ただし、SSHを用いたスーパーコンピューターへの
     接続が必須です。
     Windows利用の方は、Cygwin等をインストールし、SSH接続ができるように事前に準備をして参加してください。
    ・公開鍵作成が必要なため、TeraTermのみのインストールだけでは不十分です。
     Cygwin等をインストールし、【ssh-keygenコマンドが利用できること】を、コンソールを開いて必ず確認してください。
    ・本人認証のため、写真付きの職員証や学生証を持参してください。なお、写真付きの証明がないときは、
     写真なしの職員証等と、写真付きの公的証明書(運転免許証等)の併用で代用ができます。

   ■プログラム:
      9:30 - 10:00 受付
     10:00 - 10:30 端末設定など(演習)
      ・FX100システムへのログイン
      ・FX100システムへのジョブの投入方法

     10 :30 - 12 :00 (演習)
      ・名古屋大学情報基盤センターの計算機および利用形態
      ・FX100システムの計算機構成、利用方法
      ・サンプルプログラムの実行

     13:30 - 15:00 並列プログラミングの基本(座学)
      ・並列計算の基礎、性能評価指標、アムダールの法則
      ・MPIインターフェース説明、集団通信関数(コレクティブ通信)
      ・データ分散方式
      ・先進的並列化技法:
       ピュアMPI実行、ハイブリッドMPI実行、NUMA最適化、など

     15:15 - 17:00 MPIプログラム並列化実習(演習)
      ・行列-行列積の並列アルゴリズム
      ・行列-行列積の並列化実習1(簡易並列化方式での演習)
      ・行列-行列積の並列化実習2(完全並列化方式での演習)

     17:00 - 17:30 自由演習、および、スパコン利用相談会

   ■申し込み
    資料確保のため、できるだけ事前申込みをお願いします。
    登録番号をお持ちでない場合は登録番号欄に「a49999a」とご記入ください。

並列プログラミング講習会(初級向け)

並列プログラミング講習会(初級向け)
を下記の内容で開催します。

日 時: 平成30年 月 日(木) 13時〜17時
場 所:情報基盤センター1階可視化室
対 象:情報基盤センター利用有資格者
定 員:10名

内 容:プログラムの性能向上手法(性能分析、チューニング、スレッド並列化)
   ・コンパイルオプション
   ・性能分析ツール
   ・スレッド並列化(コンパイラの自動並列化)
   ・スレッド並列化(OpenMPによる並列化)★基本的な内容のみ

申込締切日:講習会開催日の3日前までです。ただし定員になり次第締切ります。
申 込 方 法: 下記のURL から行えます。
  https://www2.itc.nagoya-u.ac.jp/cgi-bin/kousyu/csview2.cgi
  登録番号をお持ちでない場合は「a49999a」とご記入ください。

IDL利用講習会(中級編)

詳細は未定です。

OpenMP講習会(中/上級者向け)

詳細は未定です。

ENVI(初級コース)利用講習会

詳細は未定です。

3次元画像加工セミナー

詳細は未定です。

第9回 FX100システム利用型MPI講習会(初級)

■日時:2018年8月7日(火)10:00〜17:30
        開催場所は決まり次第お知らせします。
■定員:20名(先着順)

■概要:名古屋大学情報基盤センターでは、社会貢献、および、
    大規模並列処理の普及を目的として、
    当センターが有する最先端の計算機システムのFX100システムを
    利用したMPIによる並列化講習会を実施します。
    参加料金は無料です。講習会終了時には、受講証を発行いたします。

    参加者はセンターのユーザである必要はありません。
    今後本センターの利用を予定されている方、
    並列化を行ったことはないが、今後並列化を予定されている方、
    の参加を推奨いたします。
    また産業利用を想定されている企業技術者の方々も参加できます。

    企業所属の方は、受講資格の審査を事前に行うため、
    9月1日(金)までにお申し込みください。なお、アカデミック所属の方は
    開催の2日前まで可能ですが、事前連絡ができないなどあるため、
    なるべく事前に申し込みください。

■受講のための注意
  ・プログラム実習のため、受講者所有のノートパソコン(無線LANの機能があるもの)
   を演習室に持ち込んでいただきます。ノートパソコンが持ち込めない方は、講義形式
   での受講となることがありますので、あらかじめご了承ください。
  ・ノートパソコンは Windows/Microsoft Update、Apple Security Update等の最新の
   セキュリティアップデートを行ってください。また、必ずウィルス対策ソフトウェア
   をインストールし、ウィルス検索を実行して問題がないことを事前に確認してください。
   セキュリティ対策を施していない場合は、ノートパソコンを利用しない講義形式
   の受講とさせていただきます。
  ・ノートパソコンのOSは、Windows、Macどちらでも可能です。ただし、SSHを用いた
   スーパーコンピューターへの接続が必須です。Windows利用の方は、Cygwin等をイン
   ストールし、SSH接続ができるように事前に準備をして参加してください。
  ・公開鍵作成が必要なため、TeraTermのみのインストールだけでは不十分です。
   Cygwin等をインストールし、【ssh-keygenコマンドが利用できること】を、
   コンソールを開いて必ず確認してください。
  ・本人認証のため、写真付きの職員証や学生証を持参してください。
   なお、写真付きの証明がないときは、写真なしの職員証等と、写真付きの公的証明書
   (運転免許証等)の併用で代用ができます。

■プログラム:9:30 - 10:00 受付
      10:00 - 10:30 端末設定など(演習)
       ・FX100システムへのログイン
       ・FX100システムへのジョブの投入方法
      10 :30 - 12 :00 (演習)
       ・名古屋大学情報基盤センターの計算機および利用形態
       ・FX100システムの計算機構成、利用方法
       ・サンプルプログラムの実行

      13:30 - 15:00 並列プログラミングの基本(座学)
       ・並列計算の基礎、性能評価指標、アムダールの法則
       ・MPIインターフェース説明、集団通信関数(コレクティブ通信)
       ・データ分散方式
       ・先進的並列化技法:ピュアMPI実行、ハイブリッドMPI実行、NUMA最適化、など
      15:15 - 17:00 MPIプログラム並列化実習(演習)
       ・行列-行列積の並列アルゴリズム
       ・行列-行列積の並列化実習1(簡易並列化方式での演習)
       ・行列-行列積の並列化実習2(完全並列化方式での演習)

      17:00 - 17:30 自由演習、および、スパコン利用相談会

■申し込み
   資料確保のため、できるだけ事前申込みをお願いします。
   登録番号をお持ちでない場合は登録番号欄に「a49999a」とご記入ください。

第10回 FX100システム利用型ライブラリ利用講習会(初級)

■日時:2018年8月21日(火)10:00〜17:30
    開催場所は決まり次第お知らせします。
■定員:20名(先着順)
■概要:名古屋大学情報基盤センターでは、社会貢献、および、
    大規模並列処理の普及を目的として、
    当センターが有する最先端の計算機システムのFX100システムを
    利用したライブラリ利用講習会(初級)を実施します。
    参加料金は無料です。講習会終了時には、受講証を発行いたします。

    参加者はセンターのユーザである必要はありません。
    今後本センターの利用を予定されている方、
    並列化を行ったことはないが、今後並列化を予定されている方
、     の参加を推奨いたします。
    また産業利用を想定されている企業技術者の方々も参加できます。
    企業所属の方は、受講資格の審査を事前に行うため、
    9月15日(金)までにお申し込みください。なお、アカデミック所属の方は
    開催の2日前まで可能ですが、事前連絡ができないなどあるため、
    なるべく事前に申し込みください。

■受講のための注意
  ・プログラム実習のため、受講者所有のノートパソコン(無線LANの機能があるもの)
   を演習室に持ち込んでいただきます。ノートパソコンが持ち込めない方は、講義
   形式での受講となることがありますので、あらかじめご了承ください。
  ・ノートパソコンは Windows/Microsoft Update、Apple Security Update等の最新の
   セキュリティアップデートを行ってください。また、必ずウィルス対策ソフトウェア
   をインストールし、ウィルス検索を実行して問題がないことを事前に確認してください。
   セキュリティ対策を施していない場合は、ノートパソコンを利用しない講義形式
   の受講とさせていただきます。

  ・ノートパソコンのOSは、Windows、Macどちらでも可能です。ただし、SSHを用いた
   スーパーコンピューターへの接続が必須です。Windows利用の方は、Cygwin等をイン
   ストールし、SSH接続ができるように事前に準備をして参加してください。
  ・公開鍵作成が必要なため、TeraTermのみのインストールだけでは不十分です。
   Cygwin等をインストールし、【ssh-keygenコマンドが利用できること】を、
   コンソールを開いて必ず確認してください。
  ・本人認証のため、写真付きの職員証や学生証を持参してください。
   なお、写真付きの証明がないときは、写真なしの職員証等と、写真付きの公的証明書
   (運転免許証等)の併用で代用ができます。

■プログラム:
   9:30 - 10:00 受付
  10:00 - 10:30 端末設定など(演習)
   ・FX100システムへのログイン
   ・FX100システムへのジョブの投入方法

  10 :30 - 12 :00 (演習)
   ・名古屋大学情報基盤センターの計算機および利用形態
   ・FX100システムの計算機構成、利用方法
   ・サンプルプログラムの実行

  13:30 - 14:30 並列プログラミングの基本(座学)
   ・並列計算の基礎、性能評価指標、アムダールの法則
   ・MPIインターフェース説明、集団通信関数(コレクティブ通信)
   ・データ分散方式
   ・先進的並列化技法:ピュアMPI実行、ハイブリッドMPI実行、NUMA最適化、など
   ・BLAS/LAPACK/ScaLAPACKの概要

  14:45 - 15:45 BLAS演習(演習)
   ・FX100を利用したBLAS演習

  16:00 - 17:00 LAPACK/ScaLAPACK演習(演習)
   ・粒子間熱伝導問題の説明
   ・FX100を利用したLAPACK演習
   ・オプション:FX100を利用したScaLAPACK演習

  17:00 - 17:30 自由演習、および、スパコン利用相談会

■申し込み
  資料確保のため、できるだけ事前申込みをお願いします。
  登録番号をお持ちでない場合は登録番号欄に「a49999a」とご記入ください。

名古屋大学情報基盤センタースーパーコンピュータシステム利用説明会

名古屋大学情報基盤センタースーパーコンピュータシステム利用説明会

■日時:2018年  月  日(木)10時〜11時(詳細は未定です。)
情報基盤センター4F演習室

■概要:名古屋大学情報基盤センターに設置された、以下のシステムの概要、
  利用方法、および課金方法などについて説明を行います。
 また、ご希望がある場合、利用に関する相談会を開催します。

・FX100システム:
  京コンピュータの上位機種であり、2016年6月のTOP500リスト
 では、国内大学に設置されたスーパーコンピュータで最高性能を
 有する計算機システムです。

・CX400システム:
  Intel社のメニーコア(Xeon)、マルチコア(Xeon Phi)による
 PCクラスタ型の計算機であり、幅広い計算需要に応えることが
 できるシステムです。

・UV2000および可視化システム
  共有メモリ型システム、および、高精細8Kモニターに連結した
 可視化システムです。遠隔可視化機能もあり、演算結果の
 可視化に利用できます。

■スケジュール
  10:00〜10:30 システム概要、利用法、課金説明
  10:30〜11:00 質疑応答、および個別相談会

■申し込み
  資料確保のため、できるだけ事前申込みをお願いしますが、
  事前申込みをせず当日参加も歓迎します。
  登録番号をお持ちでない場合は登録番号欄に「a49999a」とご記入ください。

STAR-CCM+入門講習会

STAR-CCM+入門講習会(2日間) を下記の内容で開催します。

日 時: 平成30年5月29日(火) 10時〜17時
     平成30年5月30日(水) 10時〜17時

場 所:情報基盤センター1階エレベータ前の部屋
対 象:情報基盤センター利用有資格者
定 員:10名程度

内 容:STAR-CCM+の初心者向けの講習
   ・概要と機能説明
   ・モデル化の基礎(領域・境界・インターフェイス・連続体)
   ・データ管理の基礎(レポート・モニター・プロット)
   ・基本操作・実習

申込締切日:講習会開催日の3日前までです。ただし定員になり次第締切ります。
申 込 方 法: 下記のURL から行えます。
  https://www2.itc.nagoya-u.ac.jp/cgi-bin/kousyu/csview2.cgi
  登録番号をお持ちでない場合は「a49999a」とご記入ください。

HyperMesh入門講習会

HyperMesh 入門講習会
    日 時:平成30年11月 9日(金)10:00〜17:00

    内 容:HyperMesh の初心者向けの講習
    ・ HyperMesh 概要説明、画面レイアウトの説明、基本操作
    ・ 有限要素モデルの作成と編集
    ・ メッシュの作成と修正、CAD 形状からの自動メッシュ分割
    ・ CAD データの編集、形状クリーンアップ、サーフェスのエッジ処理
    ・ 欠落サーフェスの補完、不要な穴の除去、中立面の自動生成

    ■場所:名古屋大学 高等総合研究館3階308号室(セミナー室)
 
    ■対象:本センター利用有資格者
 
    ■定員:各10 名
 
    ■申し込み
     受講の申込は、情報基盤センターホームページから行います。
     申込締切日は開催日の3日前までです。
     登録番号をお持ちでない場合は登録番号欄に「a49999a」とご記入ください。

OpenFOAM入門講習会
     日 時:平成30年11月12日(月) 10:00〜17:00

     内 容:OpenFOAMの初心者向けの講習
     ・ 概要と機能説明
     ・ OpenFOAMの使い方、CFD基本知識
     ・ OpenFOAMの基本操作・実習

     ■場所:名古屋大学 高等総合研究館3階308号室(セミナー室)
 
     ■対象:本センター利用有資格者
 
     ■定員:各10 名
 
     ■申し込み
      受講の申込は、情報基盤センターホームページから行います。
      申込締切日は開催日の3日前までです。
      登録番号をお持ちでない場合は登録番号欄に「a49999a」とご記入ください。
      

LS-DYNA 入門講習会

LS-DYNA 入門講習会
   日 時:平成30年11月 8日(木)10:00〜17:00
   内 容:初めてLS-DYNAを使用される方を対象とした初心者向けの講習
   ・ 概要と機能説明
   ・ LS-PREPOSTを用いた実習

   ■場所:名古屋大学 高等総合研究館1階106号室(カンファレンスホール)
 
   ■対象:本センター利用有資格者
 
   ■定員:各10 名
 
   ■申し込み
    受講の申込は、情報基盤センターホームページから行います。
    申込締切日は開催日の3日前までです。
    登録番号をお持ちでない場合は登録番号欄に「a49999a」とご記入ください。
    

名古屋大学情報基盤センタースーパーコンピュータシステム利用説明会

詳細は未定です。

オープンCAEシンポジウム2018

詳細は未定です。

第12回FX100システム利用型MPI講習会(初級)

■日時:  2018年12月 5日(水)10:00〜17:30
 名古屋大学 高等総合研究館3階308号室(セミナー室)
■定員:
 20名(先着順)
 
■概要:
 名古屋大学情報基盤センターでは、社会貢献、および、大規模並列処理の普及を目的として、
当センターが有する最先端の計算機システムのFX100システムを
利用したMPIによる並列化講習会を実施します。
 参加料金は無料です。講習会終了時には、受講証を発行いたします。
 
 参加者はセンターのユーザである必要はありません。
今後本センターの利用を予定されている方、
並列化を行ったことはないが、今後並列化を予定されている方、
の参加を推奨いたします。
また産業利用を想定されている企業技術者の方々も参加できます。
 
 企業所属の方は、受講資格の審査を事前に行うため、
11月28日(水)までにお申し込みください。なお、アカデミック所属の方は
開催の2日前まで可能ですが、事前連絡ができないなどあるため、
なるべく事前に申し込みください。
 
■受講のための注意
・プログラム実習のため、受講者所有のノートパソコン(無線LANの機能があるも
の)を講習会室に持ち込んでいただきます。ノートパソコンが持ち込めない方は、講義
形式での受講となることがありますので、あらかじめご了承ください。
 
・ノートパソコンは Windows/Microsoft Update、Apple Security Update等の最新の
セキュリティアップデートを行ってください。また、必ずウィルス対策ソフトウェア
をインストールし、ウィルス検索を実行して問題がないことを事前に確認してくださ
い。セキュリティ対策を施していない場合は、ノートパソコンを利用しない講義形式
の受講とさせていただきます。
 
・ノートパソコンのOSは、Windows、Macどちらでも可能です。ただし、SSHを用いた
スーパーコンピューターへの接続が必須です。Windows利用の方は、Cygwin等をイン
ストールし、SSH接続ができるように事前に準備をして参加してください。
 
・公開鍵作成が必要なため、TeraTermのみのインストールだけでは不十分です。
Cygwin等をインストールし、【ssh-keygenコマンドが利用できること】を、
コンソールを開いて必ず確認してください。
 
・本人認証のため、写真付きの職員証や学生証を持参してください。
なお、写真付きの証明がないときは、写真なしの職員証等と、写真付きの公的証明書
(運転免許証等)の併用で代用ができます。
 
■プログラム:
   9:30 - 10:00 受付
  10:00 - 10:30 端末設定など(演習)
   ・FX100システムへのログイン
   ・FX100システムへのジョブの投入方法
   
  10 :30 - 12 :00 (演習)
   ・名古屋大学情報基盤センターの計算機および利用形態
   ・FX100システムの計算機構成、利用方法
   ・サンプルプログラムの実行
   
  13:30 - 15:00 並列プログラミングの基本(座学)
   ・並列計算の基礎、性能評価指標、アムダールの法則
   ・MPIインターフェース説明、集団通信関数(コレクティブ通信)
   ・データ分散方式
   ・先進的並列化技法:
     ピュアMPI実行、ハイブリッドMPI実行、NUMA最適化、など
   
  15:15 - 17:00 MPIプログラム並列化実習(演習)
   ・行列-行列積の並列アルゴリズム
   ・行列-行列積の並列化実習1(簡易並列化方式での演習)
   ・行列-行列積の並列化実習2(完全並列化方式での演習)
   
  17:00 - 17:30 自由演習、および、スパコン利用相談会
 
■申し込み
 資料確保のため、できるだけ事前申込みをお願いします。
 登録番号をお持ちでない場合は登録番号欄に「a49999a」とご記入ください。

第13回FX100システム利用型MPI講習会(初級)

詳細は未定です。

Gaussian講習会

Gaussian利用講習会 を下記の内容で開催します。

日 時: 平成30年6月8日(火) 10時〜16時
講 師:岐阜大学 和佐田裕昭 教授
    岐阜大学 橋本 智裕 准教授
    名古屋工業大学 和佐田 祐子 協力研究員

場 所:名古屋大学 東山キャンパスES総合館1階ES会議室
対 象:情報基盤センター利用有資格者
定 員:10名程度

内 容:多くの分子軌道法計算に用いられているGaussianの利用方法に関する講習会です。
    初めて分子軌道法計算プログラムを利用してみようと思うユーザ向け
    計算出力の処理・解析・可視化に関しても簡単な実習を行います。

申込締切日:講習会開催日の3日前までです。ただし定員になり次第締切ります。
申 込 方 法: 下記のURL から行えます。
  https://www2.itc.nagoya-u.ac.jp/cgi-bin/kousyu/csview2.cgi
  登録番号をお持ちでない場合は「a49999a」とご記入ください。

Poynting入門講習会

詳細は未定です。

ABAQUS入門講習会
ABAQUS入門講習会
     日 時:平成29年11月14日(水) 10時〜17時

     内 容:ABAQUSの初心者向けの講習
     ・ 概要と機能説明
     ・ キーワードによる入力データの作成方法
     ・ 解析実行方法
     ・ 解析で発生する問題の解決方法
     ・ Abaqus/Viewer による後処理, 結果の見方など

     ■場所:名古屋大学 高等総合研究館3階308号室(セミナー室)
 
     ■対象:本センター利用有資格者(名古屋大学構成員対象)
 
     ■定員:各10 名
 
     ■申し込み
      受講の申込は、情報基盤センターホームページから行います。
      申込締切日は開催日の3日前までです。
      登録番号をお持ちでない場合は登録番号欄に「a49999a」とご記入ください。
AVS/Express利用講習会

AVS/Express 講習会
     平成 30 年 10 月 25 日(木) 10:00 〜 17:00

     ・概要と機能説明(便利な機能)
     ・実習(基本操作・流体解析結果の可視化・可視化結果の保存等)
     ・並列可視化機能の紹介

     ■場所:名古屋大学 高等総合研究館1階106号室(カンファレンスホール)
 
     ■対象:本センター利用有資格者
 
     ■定員:各10 名
 
     ■申し込み
      受講の申込は、情報基盤センターホームページから行います。
      申込締切日は開催日の3日前までです。
      登録番号をお持ちでない場合は登録番号欄に「a49999a」とご記入ください。

EnSight利用講習会

EnSight利用講習会
     平成 30 年 10 月 24 日(水) 13:00 〜 17:00

     ・概要と機能説明
     ・実習(基本操作
     ・プログラミング・可視化結果の保存等)
     ・並列可視化機能の紹介
     ・可視化相談

     ■場所:名古屋大学 高等総合研究館1階106号室(カンファレンスホール)
 
     ■対象:本センター利用有資格者
       
     ■定員:各10 名
 
     ■申し込み
     受講の申込は、情報基盤センターホームページから行います。
     申込締切日は開催日の3日前までです。
     登録番号をお持ちでない場合は登録番号欄に「a49999a」とご記入ください。

第14回FX100利用型ライブラリ利用講習会(初級)

詳細は未定です。